kazu_sanのワイン入門

2008.2.24 更新
ワインも好きです。
少し、おしゃれな気がしますよね。お酒と同じで、「吟醸酒がどうのこう..」 というウンチクの初歩を語るだけでも、さらにおいしく感じる物です。
巷のワイン解説は難し過ぎるが、チヨット知りたい人のために。
浅い知識を整理したペ−ジです。ワインは非常に、奥の深い物、知れば知るほど、大変なことですが、そこは、思い切って行きますよ。(笑)
ワインの呼び方
英語ではワインですが、国によって呼び方が違います。
英語 Wine(ワイン)
フランス語        
ドイツ語        
イタリア語・スペイン語
ポルトガル語  
Vin(ヴァン)
Wein(ヴァイン)
Vino(ヴィノ)
Vinho(ヴィーニョ)
目次 愛用のソムリエナイフです。
シャト−.ラギオ−ル社製。
田崎真也モデルのソムリエナイフ
1.ワインの種類
2.葡萄の種類による分類
3.フランスワインの格付け
4.フランス以外の国の
  ワインの格付け
5.AOCワインの紹介
6.ヴァン.ド.ペイの紹介
7.テ−ブルワインの紹介
8.ラベル.コレクション 

フランスワイン    
9.ワインの試飲
  ピ−ロ−ト.ジャパン
 
10.伝統のワインの話 
11.ワイン関連のブログ更新
ワインオ−ナ−
ふれあい港館
ボジョレ.ヌーボー 2006 
ボジョレヌーボー解禁日 

1.ワインの種類

ワインは大きく6種類に分類される。

1.赤ワイン 黒葡萄の実をつぶし、果皮、種と共にタンクに仕込み発酵させる。
1〜3週間でワインになるが、高級ワインは、その後オ−ク樽で3ケ月〜20ケ月熟成した後、瓶詰めされる。
動脈硬化や脳梗塞の予防になるポリフェノ−ルが多く含まれる。
赤ワインに含まれるタンニンが他の成分と結合し、いわゆる「ボディ(豊かさ、ボリュ−ム感などコクを表す用語)」を形成する。
2.白ワイン 白葡萄を圧搾し、葡萄の果汁だけで仕込むので無色。10日〜30日で発酵させる。オ−ク樽での熟成は3〜8ケ月。赤より短い。
基本は甘口であり、その最たる物は「貴腐ワイン」である。最近は辛口の白ワインに人気がある。
3.スパ−クリング.ワイン

Sparkling Wine
発泡性ワイン。白ワインをブレンドし、瓶詰めの時に酵母と砂糖を加えて密封する。やがて瓶の中で2次発酵が起こり、炭酸ガスが発生する。
フランスのシャンパ−ニュ地方で生まれたシャンパンが最初。その高級品が「ドン.ペリニョン」である。
スペインでは、カヴァ Cava と呼ばれる。洋画ファンの基礎知識ですね。
4.ロゼ.ワイン 赤ワインと同じように作るが赤ワインほど赤くならなかったか、果皮の漬け込み期間を短くした物。飲み口が軽く、見た目も華やか。白ワインと赤ワインをブレンドしてロゼワインを作るのは、高級ロゼワインでは禁止されている。但しロゼ.シャンパンは例外でブレンドを認められている。
【酒精強化ワイン】  Fortified Wine
発酵途中でアルコ−ル(葡萄の蒸留酒等)を加えて度数を強化したもの
5.シェリ− スペイン特産。白ワインにアルコ−ルを加えシェリ−酵母を含んだ樽に貯蔵し熟成させる
6.ポ−ト.ワイン 赤ワインにブランデ−を加え度数を上げる。
他に、香味付ワイン(Flavored Wine)としてヴェルモット (イタリア)Vermouthがある。


2.葡萄の種類による分類

ぶどう品種も数多いが、次の8種類が代表的。
でも、赤ならカベルネ、白ならシャルドネの2つが主流。この2つを、覚えれば大丈夫?。

黒葡萄の代表カベルネ.ソ−ヴィニヨン 白葡萄の代表シャルドネ

  ぶどうの種類名 特徴
カベルネ.ソ−ヴィニヨン 重い赤の代表。高級赤ワインの代名詞的な品種。フランス.ボルド−地方の主要品種。
最近は「チリ.カベ」と言って、チリ産のカベルネが安くてうまい。
ピノ.ノワ−ル ブルゴ−ニュ地方のコ−ト.ド−ル地区の高級ワイン用
植えられた土地により個性が変わり、繊細かつ芳醇なワインが出来る。
メルロ フランスのボルド−サンテミリオン地区の主要品種。
タンニンが少なく、若いときからふくよかで滑らかな味わい。アメリカで人気がある。
シラ−(英語 シラ−ズ) フランスのロ−ヌ河。最近はオ−ストラリア産が有名
シャルドネ フランスのブルコ゛−ニュ地方。樽との相性が良く、優雅で繊細、ボディもしっかりしたワインになる。シャブリが代表の辛口。
リ−スリング ドイツの高級ワイン用品種。普通は甘口。貴腐ワインは絶妙。
ソ−ヴィニヨン.ブラン ピンからキリまである品種。軽快なワインが出来る。アメリカでは、フュメ.プランと呼ばれる。
ミュスカデ 甘口白ワイン用

3.フランスワインの格付け

ワインを選ぶひとつの目安として「格付け」があり厳格に統制されている。
高級な順番から下記の通り。
但し、ボルド−のメドック地区のシャト−は別の格付けになっている。

  格付け区分 ラベルの表記 注釈
AOC APPELLATION ------ 原産地統制名称ワイン。いわゆるお墨付きだが、フランスワインの46%、日本に来ているワインの中では、もっと比率が高くなる。
APPELLATION xxxx CONTROLEE
xxxxが産地名で地区名や村名や畑名が入る。詳しいほど高級品ということになる。
AO VDQS AO VDQS 上質指定ワイン。全体の1%位なので見かけることがない。
ヴァン.ド.ペイ VIN DE PAYS いわゆる地ワイン。生産量は25%、最近増えている気がする。おいしいのが見つかるかも?。この後に、DE FRANCE等と入るのが純フランス産のぶどうで作られている。
テ−ブル.ワイン VIN DE TABLE いわゆる普通酒。生産量の28%。日本で1000円以下はほとんどがこれ。これを飲むのが普通のフランス人になれる?ごくたまにウマイのがある。自分に合えばそれが最高。


4.フランス以外の国のワインの格付け
表の上が最高位です。買うときの目安にしてください。
  イタリア ドイツ スペイン
DOCG Q.m.P DOC
DOC Q.b.A DO
IGT
Landwein
Vino de Tierra
Vino da Tavola Tafelwein Vino de Mesa

5.AOCワインの紹介
シャト−.グランビュイデュカス1993年
これは、村名ワインです。
フランス、ボルド−地方、オ−.メドック地区
ホ゜−イヤック村産。(特級格付け5級)

6.ヴァン.ド.ペイの紹介
あの「ボジョレ−の帝王」と言われる、ジョルジュ.デュブッフのヴァン.ド.ペイです。
最近、良く見かけます。日常ワインとしては、おすすめです。花柄のラベルも可愛い。
カベルネ.ソ−ヴィニヨン シャルドネ

7.テ−ブルワインの紹介
なんと言っても、その安さが魅力。うまく行けば、3本1000円というセ−ルにも出会える。
オジェ.モノポ−ル ブランム−ル


戻る
 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO