三銘椿(法然院)

「きみは今、椿なの。僕は今、住職だよ」
                       法然院 梶田真章貫主

「自然と人間の共生」という西洋流の考えは嫌いだ。
自然とは目に見える対象ではない、生き物同士の「支え合いのしくみ」で、自分自身もその中で生かされている。
私のいのちと他のいのちは、別個に存在しているのではなく、私が生きていること自体が他のいのちに支えられている。それが「共生の姿」なのです。

百寺巡礼 法然院

戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO